2016年3月3日(木)午前11時15分。KLMオランダ航空の最新機材B787-9が晴天に祝福され、初めて大阪 関西国際空港からオランダ アムステルダムへ向け出発しました。
KL868便出発前の搭乗口では、元シンクロナイズドスイミング日本代表の青木愛さん、元ラグビー日本代表の大畑大介さん、KLM乗務員、支社長はじめ社員が参加し、B787-9初便にご搭乗いただくお客様に感謝の気持ちを込めて、就航セレモニーが行われ、記念品がプレゼントされました。

2016年3月3日(木)FM OSAKAにて午後4時から午後7時。B787-9の就航を記念して、「KLMオランダ航空 presents
遠藤淳のYou’ve Got a Radio!〜The brand-new style with KLM〜」を、放送。KLMオランダ航空から、西日本・中部日本地区トレードセールス部 部長兼大阪支店長の宮村氏も出演。セレモニーに出演いただいた青木愛さん、大畑大介さんも合流し、「ヨーロッパの旅」「KLMオランダ航空のB787-9」について語りました。リスナーからもヨーロッパの旅のエピソードも募集し、抽選でヨーロッパ航空券のプレゼントも行いました!

3月3日(木)KLMオランダ航空のB787-9初便に、FM OSAKAレポーターの三崎智子さんが搭乗。
機内Wi-Fiを使用し、スペシャルラジオ番組放送中に、スタジオへのメールや、SNSへの投稿で、臨場感あふれる機内の様子をライブレポートしました。